オーケー、グァン姉妹

「オーケー、グァン姉妹」4話・5話・6話・7話のあらすじと感想!息子が生まれ家に通うビョノに、マリアは息子か妻かの選択を迫ります

韓国ドラマ-オーケー、グァン姉妹

KBSで放送された韓国ドラマ「オーケー、グァン姉妹」4話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

帰国したグァンシク(チョン・へビン)は叔母のオーナーのワンルームで暮らし、食堂を始めます。戸籍上の夫や家族に苦しめられるグァンシクに、イェスル(キム・ギョンナム)は何故か気になって。

子供を産まないと言う嫁に言いたい事の半分も言えない母親に、申し訳ない気持ちでいっぱいのビョノ(チェ・デチョル)。マリア(ハ・ジェスク)は妻と別れて子供と自分か、息子と会わないかの選択をビョノに迫ります。

スポンサーリンク

オーケー、グァン姉妹:4話あらすじ

様々な国を放浪して帰国した次女は警察官に連行され取り調べが始まると、最有力容疑者だと言われる。グァンシクは決して逃げ出したわけではない!たくさんの事があって韓国にいたくなかっただけだ!と言い張る。
帰宅した姉をを見た三女(グァンテ)は怒るが、長女は心身ともに弱ってしまった私の面倒みてくれたのはグァンテよ!と聞いたグァンシクはそっと抱きしめる。

朝ご飯を作り義兄にも勧めるが、朝は食べない!と家を出ると、グァンシクは最近の義兄さんは表情が明るくなった!と話す。長女は最近、夫は酒もタバコもやめて運動も始めた!と話すとグァンシクは怪しいわね!とからかう。
愛人宅へ行き我が子を抱きしめたビョノは、スカウトされた事務所に移る!子供(ボクテン)のために頑張らないと!と笑う。

久しぶりに友人と会った長女は子供は産まないの?と聞かれると、体型が崩れるのも嫌だし泣き声も嫌だ!と話しながらも、夜、子供がいたら…と考えてみる。
子供の具合が悪いと電話が来て病院へ連れて行ったビョノだったが、どちらの籍にも入っていない子供には保険もない。マリアは私の籍に入れきちんと育てる!と言うが、ビョノはタイミングを見て…と話すが、もう待てない!と車に乗る。

家を出る事になった義兄を心配するボンジャだったが、チョルスは死なないから安心しろ!と言う。

イェスルは夢も諦め仕事に励むが、時々、また音楽をやれと言う誘いにも、俺には才能も運もない!と電話を切る。キムチを漬けたドルセは長男の家に持って行くが、持って来ないで!と嫁に追い出される。
家に来たイェスルは父親の様子とキムチがこぼれてるのを見ただけで、長男に冷たくされたのを察知し、孫も抱かせてもらえないくせに!と呆れる。

済州島に行こうと荷物を持って家を出ようとしたビョノは、スカウトされたお祝いだとケーキのろうそくを消す。
次女が作った料理も食べたビョノだったが、その頃、料理を作って待っていたマリアは、腹を立てる。ビョノを呼び出したマリアはもうこんな生活は嫌だから、一人で育てるし、子供にも会わせない!と告げる。

その頃、子宮筋腫の手術を受ける為に付き添いの家政婦を雇い、手術を受けたボンジャは、子供でもいれば…と落ち込む。家にケーキを持って来たドルセは誕生日だからケーキを食べよう!と話すが、ボンジャは投げ捨てる。
実は35年前、親達が決めた結婚をすることが決まっていたドルセは、ボンジャと恋に落ち駆け落ちまで考えるが、母親に止められ行けなくなった。寒い中、一人で駅で待っていたボンジャはドルセの裏切りを知り、涙をこぼした。

長男が生まれた時、次男が生まれた時も止められ、最後は自分はガンだと妻に止められた!とボンジャに話す。そして、ガンが嘘だとも知らず看病したが、本当にガンになってしまった!妻が亡くなり、自分が脳梗塞になった時、お前を一生忘れられない罰だと思った!と話す。
ボンジャはあなたの事をバラす!と何度も脅された!もうあなたは必要ない!とドルセを追い出す。

一方、一人寮に閉じ込められたギジンは、お金もなくゲームセンターでカップ麺を食べるが、隣でゲームをしていた三女グァンテとぶつかり、大事な汁をこぼし口論になる。

ビョノは暗証番号も変えられ子供に会えない日が続いたストレスで、とうとう、食事も作らず、居候の姉妹への不満を妻にぶつける。次女と三女は家を出る事にするが、疎遠になっていたボンジャが持つワンルームへ入る事に。

食堂を始める準備をしたいた次女は、男性(イェスル)が入って来てまだよ!と断る。帰り道、誰かにつけられてるような気がしていたグァンシクは、家の前まで来ると、その人物に殴り掛かると、さっきの男性だった。
警察で同じ所へ住む事が決まっていて誤解だと知ったボンジャは、おわびに1ヶ月食堂でご飯を食べさせなさい!とグァンシクに命じる。そんな時、食堂の開業式をしていた姉妹とボンジャの元に来た刑事は、姉妹を連行する。

オーケー、グァン姉妹:5話あらすじ

長女の事情聴取が始まると刑事は、昔貧しい男の子供を妊娠して駆け落ちしたグァンナムは、男と子供を失った!と言う。更に結婚後もその話を弁護士の夫にバラすと脅され、母親にお金を搾り取られていた!と話す。
次に次女三女と聴取が続き、三人一緒の聴取になる。当時はずっと一緒にいたと話す姉妹だったが、次女が外に出たと話すと次女も三女が外に行くのを見た!と言い始める。
次女は長女も外に出たと話すと、グァンナムはゴルフ会で知り合った男性と少しだけ話しただけだと言う。

ペンションで住み込みで手伝いをしていた父親は、娘達が連行されたと聞き警察へ来ると、刑事は目撃者が女性だったと証言したので、話を聞いた!と答える。
女性と聞いたチョルスは、本当の事を言え!お前がしたのか?と尋ねるが、疑われたボンジャは、義兄さんが一番怪しいでしょう!と逆ギレする。次に妻と一緒に車に乗っていた男の妻と会ったチョルスは、事情聴取を受けた!と怒られ、ツバを吐かれる。

食堂に来た元婚約者はまた花束で縛ろうとするが、店に来た三女にまた回し蹴りを喰らう。客第一号になったイェスルはカレーをご馳走になり、繁盛を願っている!とお金とメモを残す。

刑務所を出たテンジャは姉の店に向かうが、ボンジャは私のお金を持ち逃げした時から妹はいない!と泥水をかける。
店に来たトゥギ(テンジャの娘)は母親がいる宿にボンジャを連れて行くと、テンジャは大腸癌だから娘を預かって!とすがるが、そんな嘘には騙されない!と帰る。家に呼ばれた姪達は、お金を返して!とテンジャを責め立てるが、賢い娘(トゥギ)の言葉に大爆笑で。

一方、ギジンは高級車を借りて女と会う待ち合わせ場所へ向かうが、その女はゲームセンターで会ったグァンテだった。高級車で来たギジンが貧乏なふりをしていたと思い込み、焼肉をおねだりしたグァンテは、金持ちの男を捕まえられるかもしれない!と大喜びだ。

家に来た姑が作ったチゲを食べたビョノは最高!と喜ぶが、グァンナムは塩辛い!と言う。
姑はもっと太りなさい!あなたも料理をして!魚屋の娘なのに魚を触られないなんて!とグァンナムを馬鹿にする。帰りの車の中でも本当に子供ができないのはあなたのせいなの?と疑う母親に、ビョノは心を痛める。

妻とお茶をしたビョノは子供を産む気はないか?と尋ねると、子供に振り回される人生は嫌だ!と言う。
マリアは妻に言えなかった!と言うビョノに、まさか子供だけ籍に入れるつもりじゃないでしょうね!私たちは2人で1人よ!とドアを閉める。マリアはわざとグァンナムを待ち伏せし、子供を見せ挨拶を交わす。

オーケー、グァン姉妹:6話あらすじ

チョルスは地下室に住んでビルの管理をする!と話すと、ボンジャは喜んで家に連れて来るが、そこで娘たちと会う。
娘達は父親が隠しているトランクにもしかしたら母親の命を奪った証拠が入ってるのでは?と考え持ち出そうとしていた。見つかり逃げ出した姉妹達を追いかけたチョルスだったが、ボンジャが止める。

チョルスが住む部屋の壁紙貼りを手伝ったドルセは、兄貴の父親のおかげで中学だけは卒業できた!高校に通う同級生の制服姿を見ながら畑仕事をしたんだ!と言う。チヂミを持って来たボンジャに無視されたドルセは、彼女に男は?と尋ねる。
チョルスは二人が恋人同士だったとは知らず、以前、騙され貢がされていた事もあったけど、今は一人だと言う。そんな時、メンジャ(妻)の愛人の妻を尾行したチョルス達だったが、巻かれてしまう。

子供服を買い長男の会社に来て渡そうとするが、ベスルは金があるなら自分の服を買え!毎日同じ服だ!と怒る。ベスルは妻の両親に父さんの前科を調べられ肩身が狭い思いをしている!もう姿を見せるな!と背を向ける。
帰宅して酒を飲んだドルセを見たイェスルは、長男への片思いはやめろ!と怒る。そして、イェスルは兄貴と暮らしていた時は何事も諦めていたが、これから諦めない!と怒鳴る。

食堂の窓に結婚式の写真を貼られ、義家族と会ったグァンシクは離婚させて!と頼むが、食堂を手伝おうか?と言われ呆れる。

食堂が休みで帰宅したイェスルにご飯をご馳走したボンジャだったが、母親を思い出し涙ぐむのを見て胸が熱くなる。婿(ビョノ)と会ったチョルスは子供を欲しがっていると感じ、長女と会いお前が子作りを避けてるのか?と尋ねる。

食堂に来てトンカツだと聞いたイェスルは好物だ!と喜ぶが、そこに姑と夫が店に来てグァンシクを侮辱する。客がいるんだぞ!と姑達を追い出したイェスルは、なぜ黙ってる!言い返せよ!と怒る。

妻に声をかけるマリアを見たビョノは、妻を刺激するな!と!怒るが、あなたが早く結論を出さないからよ!私達を受け入れるか息子を諦めるかよ!と迫る。

オーケー、グァン姉妹:7話あらすじ

また食堂でピョンスンに迫られてるグァンシクを見つけ、中に入ったイェスルは殴ってしまう。警察に来たピョンスンは示談にしない!と帰ると、イェスルはどうにでもしろ!と怒鳴る。
キスをする代わりに示談にさせたグァンシクは、きつく抱きしめるピョンスンの急所を蹴り上げる。どこかに就職しなさい!と話すグァンシクだったが、気を良くしたピョンスンはほっぺをつまむ。
その様子を見て食べずに帰宅したイェスルは、屋上で運動を始めるが、洗濯物を取りに来たグァンシクに、まさか浮気者で家族も最悪なあの男と復縁するのか?と怒る。人の事に口出ししないで!と言われたイェスルは、気になるのだから仕方ないだろう!と怒鳴る。

食堂に来た元後輩にバカにされる娘を見た父親は、なぜ、公務員を辞めた!と悔しがる。イェスルはもう食べに来ない!成功してくれるのを望んでいたから腹がたった!はっきり言うと、アイツとは終わらせてほしい!帰る。

ボクテンが高熱を出したと連絡が来て駆けつけたビョノだったが、グァンナムはタクシーに乗る夫を見る。朝帰りした夫は運動をして来た!と嘘をつくが、タクシーに乗ったと言われると、この一年、家に帰っても楽しくなかった!と言い返す。

娘達と和解させようと家に呼んだボンジャだったが、父親は子供を産め!と強要する。三女にもきちんと就職しろ!と言い次女には食堂を辞めろ!アイツと復縁するのか?と尋ねる。
グァンシクは母親の事故で役所には勤められなかった!辛くて何かしでかしそうだったから海外へ行き、ひたすら歩いたが、砂漠にたどり着いた時に頭にかかっていたモヤがとれたの!と父親に話す。

そんな時、自分の籍にボクテンを入れようとしたマリアを捕まえ車に乗せたビョノだったが、その様子をボンジャが見てしまう。叔母から聞き義兄と会ったグァンシクは、実子がいると聞きショックを受ける。

感想

母親の事件が解決されず、父親をまだ疑う姉妹にはがっかりさせられますね。むしろ父親が犯人だと望んでいる様です。
唯一の目撃者の女子高校生がボンジャを見て、首を傾げていたのが気になりますね。

それにしてもグァンシクの夫もですが、あの家族のクズさは凄いです。
早く縁を切るべきなのにやられっぱなしなのは嫌です。早く、法律的にも自由になるべきです。

ビョノは選択を迫られてますが、マリアの言う事は当たり前です。子供だけ連れて来るわけにはいかないのですから!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-オーケー、グァン姉妹 オーケー、グァン姉妹

「オーケー、グァン姉妹」24話・25話・26話・27話のあらすじと感想!ようやく振り向いてくれたチェ・デチョルに幸せいっぱいのマリアに悲劇が

2021年11月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「オーケー、グァン姉妹」24話~27話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ビョノ(チェ・デチョル)が心配する中、結婚詐 …
韓国ドラマ-オーケー、グァン姉妹 オーケー、グァン姉妹

「オーケー、グァン姉妹」36話・37話・38話・39話のあらすじと感想!妊娠がバレたコ・ウォニでしたがプンジンは許す事に

2021年11月10日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「オーケー、グァン姉妹」36話~39話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 色々な困難を乗り越え三姉妹で結婚式を挙げる感 …