太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」20話・21話のあらすじと感想!バングァは反対を押し切りチュ・サンウクに譲位ますがソンゲは絶望して

韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン

韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」20話~21話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

もう兄弟喧嘩などしたくないバングァ(キム・ミョンス)は、ある決断をします。カゴの鳥の様な生活に落ち込む父親を見たバングァは、独断で王宮の外へと送って。

私兵を廃止したことで周りはざわつく事に。世子のなった途端に操ろうとする妻に、バンウォン(チュ・サンウク)は違和感を感じて。

スポンサーリンク

太宗イ・バンウォン:20話あらすじ

刀を引きずりながら王宮に来て兄の前に出て刀を向けたバンウォンは、兄さんを殺して血の君主になる!と言う。、早く斬れ!とかわしたバングァは腹を殴り刀を取り上げると目を覚ませ!辛くても歯を食いしばって耐えろ!何があっても人として残れ!と命じる。
そして、もう兄弟は失いたくないからお前が王座に就け!だがあの場所が我が家門を引き裂いた事を忘れるな!母親たちも墓の中で号泣しているだろう!と言う。

妻を抱きしめたバングァはもう終わらせることにした!と言い放つ。王宮にやってきた妻にバンウォンは、とうとう王になれる!と話して。

バンウォンに王座を譲ると聞き父親が激怒すると、バングァは父上、ここで止めねばならない!これ以上兄達との関係悪化は避けたい!と言う。ソンゲはお前だけは私の恨みを晴らしてくれると思ったのに!出て行け!と怒鳴って。

家に戻されても兵士に見張られてるバンガンは、あいつは生かしてはおかないから俺達は死ぬ事になる!と言う。不安そうな息子に、バンガンは長生きしても良い人生だとは限らない!と話して。

訪ねて来た兄を見たバンガンは、兄上のせいで死ぬ男を見に来たのか!と責めるが、バンウィはバンウォンが怖かったんだ!許してくれ!と号泣する。今回の責任をパク・ポの死で決着させたバンウォンは兄と甥を流配させるが、バンガンは生かしてくれてありがとう!と言って。

世弟に冊封すると言われ嫡長子が王位を継ぐ原則を守りたい!と言われたバングァはそれではお前を養子にしてから世子にしよう!と承諾する。バンウォン達が挨拶に来ても無視する様子を見たバングァはもう許してあげては?と話すが、ソンゲは許しを乞わぬのに私に許せと言うのか?とにらむ。
お許しください!と言われたソンゲは、罰も受けずに許す訳がない!お前の罰は命を断つ事だ!と話す。いつまで閉じ込めておくんだ?と聞かれたバンウォンは、そんな態度では王宮の外には出せない!とにらむ。
バングァはこのままどこにも出さないのは監禁だ!と言うが、バンウォンは都城を出たら兵士を集め私を相手に戦を始めそうだから仕方ない!と言う。

一方、義実家では家門達が集まり世子になったバンウォンを待ち、万歳!と迎える。東北面へ行き手紙を渡して来い!と言われたジランは私も同じことを考えたが、そうすれば朝鮮は滅びるからダメです!と止める。
世子の執務室を作り政治の事はバンウォンと相談してくれ!と言われた大臣は、まだ王様ですよ!と話すがバングァはもう心は離れた!あなたたちが支えてやってほしい!と頼む。

父親が断食をしてると聞いたバングァは、馬を用意するから城の外へ行って下さい!と言う。バンウォンは王になったら私兵を廃止をしようと思う!と話すが義兄弟達は、反対する。
しかし、バンウォンは国が私兵を管理した方が安全だ!と話すが、義弟達は例外として認めてほしい!ときかない。帰宅しても賛成してくれると思った!でもこの件は必ず実現させる!と言うが、妻は家門の意見にも耳を傾けてほしい!と言う。
王は私だ!と言われた妻は王にしたのは私で育てたのも私だ!朝鮮の半分は私の物だと忘れないでください!とにらんで。

太宗イ・バンウォン:21話あらすじ

妻の態度の変化に戸惑うバンウォンは、これが本当のお前の姿か?私を王にしたのも王妃になる為だったのか?と怒る。権力を握りたいのか?と言われた妻は王として背負う苦悩の半分を一緒に背負いたいと思っただけです!一緒に歩みたいだけなのです!と手を握る。
娘の発言を聞いた両親は、そんな言葉にしなくてももう半分はあなたの物よ!と叱る。

バンウォンは父親を城の外に出したと聞き抗議するが、バングァは寺への供養に行っただけだ!俺の王としての頼みだ!と言う。もう父親もいないから私も去る!家門を犠牲にして築いた国だからしっかり導け!と命じるバングァだった。

バンウォンは逆徒が作れないようにこれからは国が私兵を管理する!と話すが、大臣達は誰も賛成しない。家に帰って来ない夫を心配し城に来た妻にバンウォンは、お前の本心を見抜けなかった私が愚かだった!お飾りの男が必要だっただけた!と責める。
勘違いか?と聞かれた妻はあなたを支えるだけの妻でいればよかったのに、権力をつかもうと必死だった!政治への妄想でいっぱいだった!恐ろしい女だと言えば満足ですか?と言う。私の言動一つで冷たく変わる姿を見て、苦労は分けられても権力は分けられない!と言う旦那様にがっかりしてます!私兵の件はあなたに従います!と帰って。
弟達は初めから従っていては…と反対するが、父親は娘が決めた事だ!と話す。ジェに説得された大臣達は反対できなくて。

ジランは余生は故郷に帰り静かに暮らす!お前はここで暮らせ!とファサンに別れを告げる。一方、寺に来たヨンムは護衛をつける!と話すが、ソンゲはお前は王になれと言ったのに俺を裏切った!その代償は必ず払わせるからな!と話す。
戻ったヨンムは私兵が廃止になり、武器を没収してる様子を見てショックを受け軍官に暴行を働く。ヨンムは家別抄→イ・ソンゲの親兵の集団は他の私兵とは違う!一瞬たりとも離れた事は無い!と頼むが、バンウォンはすぐに武器を返せば命は助ける!と言う。
ヨンムを流配すると聞き、苦しまないで下さい!一人で受け止めるのが君主の宿命だ!とバンウォンに話すリュン。

家に戻り子供たちの寝顔を見て微笑むバンウォンは、即位式が行われる!お前のおかげだ!と話す。名君になりたい!と言われた妻はこれからもあなたと共に歩んでいきたい!と話すが、バンウォンは私を前から導こうとせず臣下の様に一歩後からついてきてくれ!拒むなら宮殿には入れない!と言う。
顔色が変わった妻は、それなら逆賊になります!と席を立って。

とうとう朝鮮第三位王に冊封されたバンウォンの即位式が行われるが、妻の姿はなかった。

感想

ミン氏は自らも王になりたかったのでしょうか?妻として支えるのではなく夫を操ろうとしていたのに、拒まれたから怒ってるのでしょう!
それにしても逆賊になると言うなんて驚きました。名君になりたい!と言ったバンウォンが印象的でしたが、本当にそうなってほしいですね。

ソンゲが馬に乗り城を出たシーンはホッとしましたが、城を出してくれたバングァは親孝行をしましたね。でも、これからのソンゲの行動次第ではまた波乱が起きるでしょう!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」28話・29話のあらすじと感想!二人の弟の命を奪われ残された王妃はチュ・サンウクと世子を憎んで

2024年1月12日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」28話~29話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 母親を裏切り、叔父達の極刑を求めた世子。ハ・リ …
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」8話・9話のあらすじと感想!自分の意に背いてモンジュの命を奪った息子達に激怒したソンゲは王の即位式にも出席を拒んで

2024年1月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」8話~9話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 座り込みをして王命を書いてもらおうとするモンジュ( …
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」4話・5話のあらすじと感想!兄弟達は反発し合い自分を王にしようと幼いチャンまで殺したと聞いたキム・ヨンチョルは開京を出て

2024年1月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
SBSで放送された韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」4話~5話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 自分たちの言うことを聞かないとわ …