太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」22話・23話のあらすじと感想!ミンの家門をけん制し王妃になった妻を断固拒否するチュ・サンウク

韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン

韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」22話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

王位になっても妻を王宮に呼ばないバンウォン(チュ・サンウク)と、子供達と王宮に押しかける妻が見られます。王妃の冊封をしても自分ではなく毎晩寝殿に宮女達を呼ぶ王に、妻は激怒する。

王妃のことを侮辱するバンウォンに苛立ちを隠せないジェ(キム・ギュチョル)は、ある策略をして。

東北面に帰ったジラン(ソン・ドンヒョク)は、訪ねて来た息子の隣で逝ってしまいます。

スポンサーリンク

太宗イ・バンウォン:22話あらすじ

晴れてバンウォンは王となり、みんなも知ってる通り私は罪人だ!その罪を償う方法は一つ!この国を強固な国家にするために全てを捧げるが、邪魔する者は誰であろうと厳しく処罰する!と告げる。そして、自分の功にあぐらをかき王の権能を侵害する者や、臣下の本文を忘れ国王の地位を狙う者は絶対に許さない!君王は君王らしく臣下は臣下らしくそして民が安らかに暮らせる国が私が目指す国だ!と告げて。

臣下になる覚悟が出来ないと宮殿に入れないと知った母親はショックを受けるが、バンウォンの妻は、政治に関心を持つなと警告されたからじっとしてるしかない!と話す。一方、妻に釘を刺したと聞いたバングァは確かに感謝はしてるけど、カン氏の二の舞になる!父親は王位に就かれても我々の前では厳しい父親でも妻の前では優しい男だった!国王として全てを決定されていたら違った結果だった!と話す。

ミン・ジェは我が家門への警告だ!と話すが、息子達は私達が王にしたのに!と怒るが、私達が自重して常に身の丈を知り謙虚に暮らし、災いを招くな!と命じる。

ソンゲはあいつを安心させるためにに木工に夢中だと思わせる!と話すが、その頃、故郷に帰ったジランは何者かが兵士達を集めてると聞く。子供達を連れて王宮に来た妻は今日からここに住み、自分を殺ししかばねになる!と言うが、バンウォンはすぐに王宮を出ろ!いずれ王になるのだからと自分の味方にさせるのが狙いだろう!とにらむ。
謝罪した(ジェ)だったがバンウォンはお義父様の手には負えないだろうが、私は妻を臣下として扱う!と断言しながらも大臣達に王妃の冊封を催促され承諾したと聞いたジェは安心して。

冊封の式を終えたミン氏に、和尚宮は今日は結婚式のようなものだから大殿に今夜の予定を聞いて来る!と話す。しかし、王は妻とは過ごす事を拒否し宮女を寝室に呼んだ!と聞いた尚宮は明日以降での調整を頼むが、内官は妻とは過ごさないと王様からの指示だ!と告げる。
夫と過ごせると聞きご機嫌なミン氏だったが、尚宮からの報告を聞きショックを受ける。娘へのひどい仕打ちに涙が止まらない母親だが、ミン氏は私の事で心を痛めず家門の者で朝廷を埋め尽くせる様に、弟子達の科挙に集中してくださいと父上に伝えて下さい!と頼む。
実家から連れて来た女性の奴婢を寝殿に呼んだと聞いた妻は怒りに震え押しかけ開けようとするが、静かににその場を去る。

翌日、実家に帰る様にと命じられ尚宮にもなじられた女性は、雨の中中庭に正座させられ倒れてしまう。自分の宮女に罰を与えたことに腹を立てたバンウォンは、妻の身の回りの世話をしてる宮女達を本殿に戻せ!と指示する。
ガシクに命じ上奏させた疑いで連行されたジェは、シラを切るなら尋問になる!と言われ、王様が新しい王妃を迎えると聞き愕然とする。

ジェに頼まれたチョン・ガシクは、王位に就かれ間もないのに国事をおろそかにして色に走ってる!直ちにおやめください!と陳情する。義父の策略だと知りすぐに尋問をバンウォンが命じると、ガシクはジェからの指示だったと白状する。

太宗イ・バンウォン:23話あらすじ

流配されてるヨンムの所に来たスクボンは、王様から連れ戻せと命じられた!と話す。宮殿では新しい王妃を迎えると言う王様を説得するが、バンウォンは宮女に罰を与える様な女性とは信頼関係は結べないから寛大で賢い女を迎え、宮殿を平和にしたいから廃位もいとわない!と言う。
そこに来た妻は話がある!と引かず結局大臣達が退出すると、責められたバンウォンは王と一緒に行けるのは臣下だけだ!臣下になるのを拒むなら他の女と行くしかない!出て行け!とにらんで。

まだ白状しないジェだが、ハ・リュンは、王様が王妃様を追い詰める理由はミン氏家門をてなずける為だとわからないのですか?と話す。更に、ミン氏の家で育った王子が王位を継いだ時あなたの家門を誰が止めるのですか?王様は今のうちに芽をつむつもりだ!生き残る為には権力への無欲を証明する事だ!と言う。
一人で家事をする王妃に周りは気まずいが、一人でご飯を作り食べるが、一方、バンウォンは食欲がなくて。

訪ねて来たジランは死ぬ前に顔を見られて良かった!と喜ぶが、最近の東北面ではあちこちで戦いの訓練が見られる!兄貴がさせてるならもう息子を許してやってくれ!と頼む。老骨にむちうって息子と戦うのか?と言われたソンゲはお前に俺の心がわかるのか?腹立たしさで煮えくり返ているから死ぬこともできない!ときかない。
立ち上がったジランは先に逝くから後でゆっくり来てくれ!と帰る。夢見が悪く父親の様子を見に来たファサンはあばら屋を見て呆れるが、一人には出来ないから明日、都に戻ろう!と父親と世間話などをして朝を迎えると、父親は静かに息を引き取っていた。

とうとう、自分の罪を認めたジェは弟子たちと距離を置きもう弟子もとらず、余生は家で本を見て暮らすと王様に伝えてくれ!と話す。子供達と久しぶりに会い抱きしめた王妃だったが、追いかけて来て内官達は抱き上げ連れ帰ってしまう。
弟と会ったバングァは、二人の母親を持つ子供の気持ちは誰よりももわかってるだろう?父親と同じ失敗を繰り返すな!と命じる。王妃の所に来たバンウォンは何故泣いてる?強情を張るからだ!以前の様に大切にしたいから私もやめるからお前もやめろ!と命じて。

ジランの訃報を知らせ東北面で兵士達が動いてる!とヨンムから聞いたバンウォンは、父親の動向を調べさせて。

感想

バンウォンはとことんやりますね!この間まではおしどり夫婦だったのに今はいがみあってますが、それがミン家を牽制する為だとは驚きです、
頭がいいから先の事まで考えてるバンウォンですが、周りは新しい王妃を迎える準備をさせられたりと大変です。

ジランは死んでしまいましたが、最後までソンゲを慕っていた姿が切なかった!ソンゲが仕掛ける戦いが始まります!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」16話・17話のあらすじと感想!イ・グァンギの命を奪い城を出た世子の命を奪いバングァに次期王になってもらう事に

2024年1月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」16話~17話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 とうとうドジョン(イ・グァンギ)の命を奪い、挙 …
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」18話・19話のあらすじと感想!自分が譲位してキム・ミョンスを王様にしたソンゲに激怒

2024年1月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」18話~19話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ソンゲ(キム・ヨンチョル)は第二妻の子供の命を …
韓国ドラマ-太宗イ・バンウォン 太宗イ・バンウォン

「太宗イ・バンウォン」20話・21話のあらすじと感想!バングァは反対を押し切りチュ・サンウクに譲位ますがソンゲは絶望して

2024年1月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「太宗イ・バンウォン」20話~21話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 もう兄弟喧嘩などしたくないバングァ(キム・ミョ …