青春の記録

「青春の記録」の全話あらすじ!相関図とキャスト詳細も紹介!

韓国ドラマ-青春の記録

韓国ドラマ「青春の記録」は、tvNで放送されました。最高視聴率10.1%

兵役と夢との間で揺れる主人公と同じく夢を追う恋人とのサクセスラブストーリーです。

友人のがヘヒョの様な後ろ盾もなく、家では未だに祖父と同じ部屋で暮らすヘジュンが、嫉妬する事なくバイトを掛け持ちして頑張る姿は応援したくなるでしょう!メイクアップアーティストの彼女はいつも笑顔で感情的になる事も見せない強さもあり、二人の空気感がとってもいい感じです!

ヘジュンが忙しくなって寂しい思いをしながらも、自分の夢に向かって励むジョンハの姿は美しいです。

演技賞を受賞したヘジュンが家族にお礼を言うシーンは感動します。

このページでは、「青春の記録」のあらすじ全話と相関図・キャストを紹介しています。

スポンサーリンク

「青春の記録」あらすじと全話一覧

あらすじ

トップモデルだったヘジュンは、男性の有名デザイナーに言い寄られ断った事で仕事に支障が来る。
父親は兵役にも行かずモデルにしがみつく息子に不満を持ち、優秀な長男と差別する。同じ家に住み同じ部屋で寝てる祖父は、以前、詐欺に遭ってからは家の中でも肩身の狭い思いで暮らしていたが、唯一の理解者ヘジュンに支えられる。

一方、同じくモデルで友人のヒョイは両親の後ろ盾もあり俳優としての幅を広げるが、変わらずヘジュンとジヌとの友人を深める。そんな時、メイクアップアーティストのジョンハと付き合うようになるが、彼女の温和な性格と触れ合う度に、和らぐ!と笑う。

事務所を退社して、同じ退社したミンジェに一緒に会社を立ち上げると、あるオーディションに受かると、俳優としての道も開けあっという間にに人気者になる。

あらすじ全話

青春の記録話1~3話

青春の記録話4~5話

青春の記録話6~7話

青春の記録話8~9話

青春の記録話10~11話

青春の記録話12~13話

青春の記録話14~15話

青春の記録16話最終回

「青春の記録」相関図

青春の記録-相関図

「青春の記録」の登場人物とキャスト

モデルから俳優に転身し大ブレイク!日々奮闘するへジュンを演じるのは、「ボーイフレンド」で年上女性達のハートを奪ったパク・ボゴムで久しぶりのドラマ出演になります。
そしてヒロインのジョンハ役には「シンデレラと4人の騎士」のパク・ソダムが抜擢されました。

ゲストも豪華キャストで先輩俳優役で「梨泰院クラス」のパク・ソンジュン、「愛の温度」のソ・ヒョンジンも出演しています。

青春の記録-キャスト-パク・ボゴム

パク・ボゴム:サ・へジュン 役
モデルで俳優。

祖父を誰よりも愛し尊敬する。親の後ろ盾もなくギャラもピンハネされた事務所を辞める。同じく事務所を辞めたミンジェと共に仕事を始めると、役者として花開き、演技賞も獲得。

恋人ジョンハと愛を育むが、一度別れる事に。

キャスト:パク・ボゴム…1993年6月16日生まれ。

代表作
  • ボーイフレンド(tvN/2019年)
  • 雲が描いた月明かり(KBS/2016年)
青春の記録-キャスト-パク・ソダム

パク・ソダム:アン・ジョンハ 役
メイクアップアーティスト。

ヘジュンのファンでメイクの応援で彼のメイクをするが、ヘヒョのファンだと嘘をつく。

ヘジュンの恋人になるが、芯が強いが、いつも笑顔で物静か。父親と離婚した母親との確執に悩む。

キャスト:パク・ソダム…1991年9月8日生まれ。

代表作
  • シンデレラと4人の騎士(tvN/2016年)
  • ビューティフル・マインド(KBS/2016年)
青春の記録-キャスト-ピョン・ウソク

ピョン・ウソク:ウォン・ヘヒョ 役
モデルで俳優。

教育者の両親を持つ上級階級。母親は芸能人にすれば大成すると占い師に言われた事で、必死で応援する。

ジョンハを好きになるが、親友のヘジュンと付き合う事に密かに嫉妬する。仕事では活躍するヘジュンと逆転してしまう。

青春の記録-キャスト-クォン・スヒョン

クォン・スヒョン:キム・ジヌ 役
ヒョヌ、ヘジュンと幼馴染でカメラマンの卵。

ヒョヌの妹と内緒で付き合う。

青春の記録-キャスト-ハン・ジンヒ

ハン・ジンヒ:サ・ミンギ 役
ヘジュンの祖父で家族で1番の仲良し。

過去に詐欺に遭い借金を息子が払い続けてる事に肩身の狭い思いをしている。

ヘジュンの勧めでシニアモデルとなり、ようやく稼ぐことが出来る。


スポンサーリンク