青春ウォルダム 呪われた王宮

「青春ウォルダム 呪われた王宮 」12話・13話のあらすじと感想!必死に事件があった日の事を思い出したジェイは家に来た使いの者の顔を思い出して

韓国ドラマ-青春ウォルダム 呪われた王宮

韓国ドラマ「青春ウォルダム 呪われた王宮 」12話~13話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

幽閉されてるファン(パク・ヒョンシク)を助けようと、奮闘するジェイ(チョン・ソニ)達が見られます!とうとう、事件の日に家に贈り物と密書を持って来た人物が明らかに!
しかし、その人物のアリバイを証明したのはファンだった。

ようやくマンシクを見つけ捕まえに行ったファン達は…。

スポンサーリンク

青春ウォルダム 呪われた王宮 :12話あらすじ

世子が幽閉されてると聞き驚く中、街で世子の護衛武士のテガンと会い挨拶を交わしたミョンジンは、いつもと違う衣装を着てるのを見て不思議に思う。そんな時、王様に琴を弾いた王妃はファンの幽閉を解いてほしいと頼むが、その事を聞いたウォンボはお前を王妃にしたのは私だ!と胸ぐらをつかんで。

ジェイを見たウォンボはその本には手紙が挟まってるはずだ!よこせ!と迫り胸ぐらを掴むが、そこに来たソンオンから咎められると、弱みを握られたくなければ言葉の一つ一つに気を付けろ!脅す。ジェイは右議政が自分がスンドルではないと知っていた!私はいつでも死ぬ覚悟はあるが世子様に迷惑はかけられない!と話す。
ファンは俺がお前を守りお前も俺を守ってくれ!と言うと、ジェイはお互いのために無事でいましょう!と話して。

テガン護衛武士はピョクチョンにいたパク・ハンスを訪ねるが、元同僚は、10年前に親戚が亡くなって、多額の遺産が入り辞めた!広大な田んぼも買い占めたと聞いた!と話す。しかし、多額の金を手にし賭博にハマったハンスは、妻に逃げられ借金をする始末で。

儒学生のふりをして街に出たミョンジン達は、世子が大射礼に出席する!と言いふらす。その様子を見たジェイは苦笑いするが一緒にいたソンオンは、領議政の三男だな!とにらむ。
紹介されたミョンジンは母同士が知り合いで、いつも比べられ叱られていた!と怒るが、ガラムはようやくソンオンがジェイの婚約者だと気づく。世子を宮殿から出す為の嘘だったと聞いたソンオンは成均館長と会い、世子が東宮殿から出す計画を話す。
多くの儒学生たちとさっそく座り込みを始めた成均館長は、世子様の書庫には貴重な本が多いので読書する機会と筆写する許可を与えられれば、儒学生の学徳の向上に役立つはずだ!王様が催す大射礼に世子様が出席され書庫を開放してほしい!と頭を下げて。

とうとう幽閉を解かれた世子は、みんなに笑顔で迎えられ笑顔になる。しかし、ソンオンに髪飾りを買ってもらったと聞いたファンは、欲しいなら私に言え!と言い、お前が欲しいなら何個でも買ってやると心の中でつぶやいて。

大射礼では王様に渡された矢で射止め、儒学生の前でも尊敬のまなざしが向けられる様子に、ジュンオンは世子は完璧な世子では?儒学生も私もそう思うがあなたは?と聞かれたウォンボは、何も答えられない。体がまっすぐなら影は傾かない!真摯に民に向き合えば民は混乱するはずがない!科挙の試験で成均館長が書いた言葉を覚えていたファンは、家柄ではなく考え、心、行動を信じ協力を要請した!と話す。
挨拶しろ!と言われた館長は父親は元気か?とウォンボにタメ口で話すが、祖父のいとこだと聞いたウォノは慌てて挨拶をする。久しぶりにミョンジンたちと会い食事をしたファンは、店で腕輪を買うが、ジェイに渡せなくて。

ハンスの報告を世子にしていたテガンに刀を向けたジェイは、我が家に贈り物と密書を持って来たのはこの男だ!私の家族を殺したのもお前か?とにらむ。刀を向けられすぐに奪ったテガンに斬ってもいいですか?と聞かれたファンは刀をしまえ!と命じるが、開城でお前を見た!と言われたテガンは、スンドルがジェイだと知って。

青春ウォルダム 呪われた王宮 :13話あらすじ

ジェイは、あなたは家に婚礼の品や密書を届けに来たのも「宋家滅季」と書かれた赤い紙が巻かれた時にもいた!と話す。そして、あなたは自由に東宮殿に出入り出来、一年前に疑われずに狩猟場に入り世子様を射るのも可能だった!と言う。
ファンはお前の家族が殺された日、テガンはずっと俺と一緒にいたから開城には行っていないし、季の木が燃えていた時も一緒にいた!と話す。テガンは人殺しを東宮殿に入れるなんて!今からでも追放すべきだ!と心配するが、ファンは残酷な経験をした!今記憶が混乱してるから待ってやれ!お前はパク・ハンスのお金の出所を探れ!と命じる。

ジェイと会ったガラムは、道でミョンジンと会ったテガンがいつもと違う服を着て、初対面のような挨拶をしたと聞いた!と話す。ジェイは、亡くなった時ヨンが白髪だった事や事件の日台所にに来て腕輪を触ったと話す。
そんな時、ジェイが短刀を買うのを止めたファンは兄とよく来た見晴らしの良いところに連れて行くが、夕方煙が上がる家は食事を出せる家で煙がない家は貧しく食事が出せない家だと心を痛める優しい兄だった!と話す。兄が亡くなり初めてここに来れたのも、運命に立ち向かう勇気が出たのもお前がいるからだ!兄が夢見た朝鮮をお前と一緒に作りたい!お前も俺を頼れ!全力でお前を守る!と見つめて。

ミョンジンの縁談相手を見かけ女装したガラムは、あの方はいずれ偉大な人になるとずっと見守って来た!普通の家門の人が近づける相手じゃないからどうか断って!と頼む。婚姻は家門同士の約束なので、私には決められない!と言われたガラムは、お願いします!とすがって。

ソンオンは追っていたマンシクの居場所がわかった!と報告するが、その話を聞いたウォンボは先回りをして始末しろ!と命じる。逃走するマンシクを追いかけたソンオン達だったが、気づくと男達に囲まれていて剣を交える。
逃げた男達を追う途中、矢が飛んで来たファンは難を逃れるが、崖に追い詰められ剣を落としてしまったジェイは川の中に落ちてしまい、ソンオンも飛び込むが、一方、腰に矢を受けバランスを崩したファンも崖から落下して。

回想…。

マンシクは血の様に見える細工をウォンボの前でやって見せ、祝詞が血で汚れるのは不吉だから世子様が呪われていると言われてると噂になるはずだ!と言う。噂が広がればミョンアン大君様の外戚だから世子が民心を失えば、右議政様に有利になるかと…と持ちかけて…。

崖の上に来てジェイ達が死んだと思ったファンは、お前の愚かさのせいで多くの者が死ぬだろう!と書いてあった呪いの書を思い出し泣き叫んで。

お忍びで領議政の家に右議政と一緒に来た王様は、ファンの縁談の相談と、もし自分に何かあったら世子を守ってほしい!と二人の前に密音符→軍の動員の時使う札を差し出す。私は掟破りの王と言われてもこれが私の遺志になる!二人に軍を動かす権限を与えるから必ず世子を守ってくれ!と頼んで。

川から這い上がったジェイ達は必死でファンを探すが見つからず、私のために生きていて下さい!と泣く。東を目指して歩き始めたジェイは、世子様は東にいる!と言うが、その頃、生きて戻り、私の呪いなんてないと証明してくれ!と祈るファン。
歩いて来るのを見つけ世子様!と抱きついたジェイだが、ファンは倒れてしまう。

感想

今回もミョンジンとガラムの息はピッタリでしたね!宮殿の中の重苦しい雰囲気の中、あの二人のシーンは笑いでいっぱいです!
ミョンジンを馬鹿にした縁談相手にガラムが仕返ししたシーンは、スッキリでした。

事件の日、テガムの顔を見たジェイでしたが、ファンが一日中一緒にいたと証言していましたが、そうなるとテガムが双子としか考えられません!

マンシクを捕まえに行き三人共負傷してしまいましたが、ジェイが私の為に生きて!と泣くシーンは、切なかった!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-青春ウォルダム 呪われた王宮 青春ウォルダム 呪われた王宮

「青春ウォルダム 呪われた王宮 」8話・9話のあらすじと感想!尋問された国巫は意味不明な言葉を言い身体からは蛇が出て来て

2024年4月10日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「青春ウォルダム 呪われた王宮 」8話~9話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 久しぶりにソンオン(ユン・ジョンソク) …
韓国ドラマ-青春ウォルダム 呪われた王宮 青春ウォルダム 呪われた王宮

青春ウォルダム 呪われた王宮 」18話・19話・20話【最終回】のあらすじと感想!悪党は捕まりピョクチョン出身の民達は故郷に帰って

2024年4月10日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「青春ウォルダム 呪われた王宮 」18話~20話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 コ内官がジェイ(チョン・ …