One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)の全話あらすじ!相関図とキャスト詳細も紹介!

韓国ドラマ-One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)

韓国ドラマ「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」は、SBSで放送されました。最高視聴率18.5%

事件に巻き込まれた破天荒な主人公検事と父親の死の真相を暴く男性とのラブコメディです。

全然、違うタイプの女性ミナと間違われたヨンジュが、いびる姑や家族にスカッとやり返すシーンは、誰もがスッキリする事間違いなし!過去の事件の為に検事になったヨンジュがスンウク達と過去の事件に迫るシーンが最大の見どころです!

スンウクとの恋愛も楽しめる所ですが、最終回で逃げ切ったと思ったソンヘをヨンジュが捕まえるスカッとシーンもお楽しみに!

このページでは、「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」のあらすじ全話と相関図・キャストを紹介しています。

スポンサーリンク

「One the Woman」あらすじと全話一覧

あらすじ

検事のヨンジュは放火犯で服役中の父親がいるが、検事になったのは祖母をひき逃げされたのに、検事の権力で犯人の罪をもみ消した上司スンドクへの復讐の為だった。そんなある日、以前、取り逃した犯人を捕まえる為に潜入した絵のオークションで、車にひかれたヨンジュは意識不明に陥るが、目覚めた時には記憶喪失になっていた。

驚いた事に、財閥でハンジュグループの次男嫁で姑にいびられるのは日常茶飯事、義妹や兄嫁にこき使われているミナだと言われる。屋敷での生活はプライベートの外出は許されず、家政婦と一緒に家事をさせられる毎日で。
そんな時、実家のプライベートジェット機が落ち一族が全員死亡すると、ユミングループの莫大な遺産を引き継ぎ会長になってしまう。

アメリカから帰国したスンウクハンジュグループ前会長息子は、すぐにヨンジュをミナではないと見破るが、その頃にはヨンジュも自分がミナではないと気づき始めていた。やがて、スンウクと協力関係になったヨンジュは、彼の父親の死の真相や放火犯になった父親の経緯などを探って…。

あらすじ全話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)1話~3話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)4話~5話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)6話~7話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)8話~9話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)10話~11話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)12話~13話

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)14話~16話最終回

「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」相関図

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-相関図

「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」の登場人物とキャスト

喧嘩が強く優秀な検事の主人公ヨンジュを演じるのは、「モダン・ファーマー」のイ・ハニで二役は初で性格が正反対なキャラクターだったので演技に苦労したそうです。そして協力者でやがて恋仲になるスンウク役を、「アバウトタイム」のイ・サンユンが熱演します。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-イ・ハニ

イ・ハニ:チョ・ヨンジュ 役

父親が放火犯で捕まり、同じ日に祖母がひき逃げに遭い亡くなった悲しい過去がある。ひき逃げ捜査をしなかった上司で検事、スンドクへの復讐を密かに企む。

瓜二つのミナと間違われ事故に見せかけ命を落としそうになるが、目覚めた時には記憶喪失に。訳が分からないまま屋敷に連れて行かれるが、姑や家族の暴言に反発する。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-イ・サンユン

イ・サンユン:ハン・スンウク 役
ハンジュグループの前会長息子。

火災で亡くなった父親が汚名を着せられた事で、母親とアメリカに渡る。母親の死後に携帯のメールを見て父親の死の真相を暴く為に帰国するが、そこには別人のミナがいて驚く。

ヨンジュと共に事件の真相を暴く内に愛してしまう。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-チン・ソヨン

チン・ソヨン:ハン・ソンヘ 役
ハンジュグループ会長長女で専務。

みんながミナをいじめる中、ただ一人かばうが、実は悪の根源だった。長男の死やスンウクの父親の死、ミナ殺害まで企だてた。
財閥を傘にしてとうとう、父親まで追い詰め刑務所送りにするが、公開ライブで身を滅ぼす。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-イ・ハニ(二役)

イ・ハニ:カン・ミナ 役
ハンジュグループ次男嫁でユミングループの婚外子。

家族の暴言や暴力に耐え、家事をさせられプライベートの外出も許されず生きて来たが、絵のオークションの後、姿を消す。やがて、整形手術をしてソンヘの秘書として働く。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-イ・ウォングン

イ・ウォングン:ユジュン 役
検事。

家の暗証番号も把握し身の回りの世話をして支えるが、ヨンジュに何度も告白し振られる。スンウクの登場で諦めるが、検事としてヨンジュが調べる事件の真相に協力を惜しまない。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-キム・ウォネ

キム・ウォネ:スンドク 役
次長検事。

十四年前のスンウクの事件、ヨンジュの祖母のひき逃げ犯を知っていながら、捜査を怠る。財閥の弱みを握った事で昇進するが、ヨンジュの復讐を知り焦る。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-キム・チャンワン

キム・チャンワン:ハクテ 役
ハンジュグループの法務チーム長。

帰国したスンウクを支え、ヨンジュに協力して事件真相に協力する。ある時は二重スパイをしながら、ソンヘを追い詰める。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-ソン・ウォンソク

ソン・ウォンソク:ソンウン 役
ハンジュグループの次男。

仕事もせずにアナウンサーの愛人がいても妻のミナが何も言わないのをいい事に、やり放題。長男の死に姉が関わっていた事を知りながら口をつぐむ。

One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)-キャスト-イェ・スジョン

イェ・スジョン:ギョンシン 役
執事で理事。

家を仕切りながら、会長の指示に従う。昔の事件に関わっていたソンヘも目撃するが、黙認していた。
会長が持っていたペン式盗聴器には重大な証拠が入っていたが、ヨンジュ達に渡す。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-One the Woman(ワン・ザ・ウーマン) One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)

「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」8話・9話のあらすじと感想!リストに自分の名前があるチン・ソヨンはボンシクの命を狙う

2022年8月22日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」8話~9話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ソンヘ(チン・ソヨン …
韓国ドラマ-One the Woman(ワン・ザ・ウーマン) One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)

「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」6話・7話のあらすじと感想!自分の正体を知ったイ・ハニは屋敷に戻ってミナに成り済ます

2022年8月22日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
SBSで放送された韓国ドラマ「One the Woman(ワン・ザ・ウーマン)」6話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 久 …